So-net無料ブログ作成
検索選択

押絵と旅する男 [書籍]

江戸川乱歩の「押絵と旅する男」を読了
これもビブリア古書堂で出てきた作品で
読んでみようということで
kindleにて読んでました。
つーか、前に乱歩コレクションに収録されていたようですが
すっかり忘れている模様でした。
ページ数は少ないのでさくっと読めました。
タイトル通りの作品なのですが、その押絵というのが…と
いう感じで、なんとも不可思議な感じの作品といったところです。
こういう世にも不思議な話って何度か読み直すのもありかなぁと
思ったりしているところです。

nice!(47)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 47

コメント 2

ぼんぼちぼちぼち

この作品 あっしも好きでやす。
映画化もされてやす。
劇場上映用映画尺にストーリーを膨らませてあるんでやすが
不自然ではなく乱歩の世界を再構築していて いい出来でやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2016-05-19 21:15) 

kashimi

コメントありがとうございます。

押絵と旅する男って映画化されているんですね。
また機会があるときにチェックしてみたいと思います。

情報ありがとうございます。
by kashimi (2016-05-24 11:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0