So-net無料ブログ作成
検索選択

カッコウの卵は誰のもの

東野圭吾の「カッコウの卵は誰のもの」を読了
確かちょっと前にドラマ化された作品で
読んでみたいと思っていたものです。
今回も冬のスポーツを題材にしたものでした。
冬のスポーツを題材にするのが好きなんかなぁと
思ったりしております。
まーカッコウといえば托卵で有名ですが、
その手のものを題材にしている作品でした。
概ね話は思った方向に進んでいくのですが、
最後こうなるかぁという展開
真実を打ち明けるか?そして知るべきなのか?ってところは、どうするのか非常に興味を持ちながら読むことができました。

nice!(19)  コメント(0) 

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。