So-net無料ブログ作成

いまさら翼といわれても

米澤穂信の「いまさら翼といわれても」を読了
市の図書館にて予約していたものですが
ようやく読むことができました。
たしか5月あたりに予約ものですっかりわすれてました。
読むのはさくっとよめました。
何話からなるものでした。
前回読んだ時の伊原の話など経緯とかあって
よかったです。
そんでもってタイトルと同じはなしについては
ちょっとモンモンとした感じがしましたが、
話はちょっと前に読んだ、思考の整理学にでてきた
グラインダーの話に近いのかなぁと思ったりしました。
そしてここで終わるのかぁというところです。
次回作はこの話について触れてくれるかなぁ。

nice!(29)  コメント(0) 

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。