So-net無料ブログ作成
検索選択

杜子春

芥川竜之介の「杜子春」を読了
昔学校の教科書にでてきたなぁと
おぼろげな感じで覚えていました。
よんでみると、そうそうといったところです。
読み終えで思ったのは、
当時なんで読まなかったのかなぁということですかねぇ。
読み終えるのに時間もかからなかったし、なぞです。
その時、教科書には、今回と同じ量のっていたのか?
それも覚えてない…。そんなもんですかねぇ。
今青空文庫はこんなに手軽に読めることには感謝といったところです。