So-net無料ブログ作成

キャプテンスタッグ キャンプ用 コップ ダブル ステンレス マグカップ パラオ 310ml M-1250

自分用のコップの口元が欠けたので
新しく新調しました。
今まで陶器のものをつかってましたが、
今回はステンレスです。
この手のもので有名なのが
サーモスのですが、
バリスタでは使いにくいのでこれにしてみました。
明日から早速使う予定です。
保温性がどんなもんなんだろう。

ゼブラ 手帳用ボールペン

胸ポケットに入るぐらいのメモ帳を
結構多用している当方。
それに合うボールペンがほしいということで
購入してみました。
今使っているメモ帳ダイソー製に
ちょうどいい感じです。
明日からこのペアで持ち歩く予定です。

SIENOC USB 3.0 to SATAブリッジアダプター

HDDをSSDへ換装する際にのお供に
SATAをUSB変換するものを購入してみました。
電源は今まで使っていたものを流用する予定です。
それにしてもコンパクトだなぁ

11文字の殺人

東野圭吾の「11文字の殺人」を読了
今回も読み進めていくと読んで一緒に謎解きを
していくってのを楽しむことができました。
読み始めてちょっと感じたある登場人物についてなんですが、
この人って違和感があってなんだろうと思ったのですが
そういうことでした。
それにしても読み進めていくときにある
第一の殺人から第3までの殺人が起こるあたりは
ドラマを見ているような感じでよかったです
先ほど調べたらこれもドラマ化されてました。
ドラマ化された作品ほんとうに多いですなぁ。

無銭優雅

山田詠美の「無銭優雅」を読了
読み始めて思ったのですが、
これちょっと前に読んだ「きいろいゾウ」的な雰囲気の話だなぁと思いながら読んでました。
ほんとまったりと話が進んでいったのですが、
残り数ページで相方の知らないことがぼろぼろと出てきてってところは笑っちゃいました。

ダイイング・アイ

東野圭吾の「ダイイング・アイ」を読了
久しぶりに東野さんの作品を読んだ感じです
読んでやっぱり引き込まれました。
いい感じに合いそうであわないパズルのピースのような感じ。
それにいい感じにで読み手が思う疑問に対して
解いていく感じよかったです。

満願

米澤穂信の「満願」を読了
図書館に今まで借りていたものを返却した際に
米澤さんの作品があれば借りようと思っており手に取った本です。
読み始めてこれは大好きなミステリーということで
加速するように読書モードに突入してよめました。
ただ、本作品が6本の短編小説のあつまりだったので、
1つ目を読み終えた時に、ここでおわりなのかぁというのと
もうちょっと読みたいというのが織り交ざっていい感じでした。
後の作品も結構速く読めました。
個人的には、
・夜警
・死人宿
・万灯
・関守
あたりがよかったなぁ。古典シリーズ3,4弾しか読んだことなかった当方からしたら
学園もの以外にも、ミステリーもいけるし、ホラーもいけるんだなぁと
いうところに驚いたりしているところです。
他の作品も読みたくなった感じです。

FHD-43M

今日は久しぶりに雲台。
動画撮影の時なるべくスムーズに
対象となるものとったり追うことをしたかったので、
油圧式でリーズナブルなものがあったので購入しました。
今まで同じ位置でのホールドが重みで微妙に下がったりしていたのですが、
今回はそういうことがなさそうな感じです。
長時間バッテリーをつかっているので、バランスが悪いってのもあるですけどねぇ。
それがあるなら固定する位置をちょっとずらすかなぁ。
FHD-43Mは、手持ちのデジカムやミラーレスの両方で使えそうな感じです。
早速、普段使っている三脚に取り付けたところちょうどな感じ。
パンも滑らかにできたので撮影が楽になりそうです。

泳ぐのに、安全でも適切でもありません

江國香織の「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」を読了
これも以前調べた中にあった書籍の一つで
古本屋で見つけたので読んでみました。
薄い本なのでサクサクと読めました。
こういう短編小説もたまにはいいかなぁと
思ったりしております。

勉強がしたくてたまらなくなる本

今日はKindleにて「勉強がしたくてたまらなくなる本」を
読了しました。
今さらながらですが、
こういう本を読んでみると、また新たに勉強しようかなぁという意欲がわきますねぇ
この本にもあった文房具をコンパクトしたほうがいいってのは去年の年末あたりに、ちょうどしたのでタイムリーでした。
モチベーションが下がった時にはまた、再読すると思います。