So-net無料ブログ作成

まとめて圧縮袋

去年この手の商品で100円ショップのものを利用していたのですが、
今年利用したところ見事にジッパー部分に穴があいて
圧縮できない状態ということで
アマゾンにて一番人気にの商品をゲットしました。
明日早速借りに入れてある袋からこちらへ移動する予定です。
それにしてもムシムシしますなぁ
圧縮袋は去年から導入しておりますが、
すげーコンパクトになるので気に入っているんですよねぇ

下町ロケット2 ガウディ計画

池井戸潤の「下町ロケット2 ガウディ計画」を読了
ちょっと前に読んだ「下町ロケット」が楽しく読めたので
2もちょうどあったなぁということで読んでみました。
今度は医療関連を題材にしたり、
対抗する会社が出てきたりとこれどう解決するの?
どう切り抜けるの?ってところ
楽しめました。
この方の書籍また追っていこうかと思ってます。

ゲームの名は誘拐

東野圭吾の「ゲームの名は誘拐」を読了
g@meって映画の原作を探したところ
本タイトルだったので読んでみました。
広告クリエイターが自動車会社の副社長の娘を
誘拐するって話で
どう誘拐して身代金をどうせしめるのかってところ
楽しんで読むことができました。
読んでいたときの雰囲気がなんだか80年代な感じがしたりしました。
登場する車なんか時代を感じました。
読み終えて思ったことは、
でてくる人はみんな悪でした。ってことですかねぇ

天空の蜂

東野圭吾の「天空の蜂」を読了
ちょっと前にプライムに追加されたので
小説を読んでからということで読んでみました。
確かこの小説が映画化されたことと
福島のことが重なりながら読むことができました。
私は関西在住なのでもんじゅのほうが重なりましたが
今更ながらに、知らないことが多々あり、作品化されるときにそうとう
取材されたのかなぁと推察されました。
それにしてもこの手のやつは小説でよむと
ほんと緊迫感がありハラハラしながら読むことができよかったです。
終わり方もいい感じでした。
ちなみに、映画化されたほうは
だいぶ違った感じしあがってました。

思考の整理学

外山磁比古の「思考の整理学」を読了
Kindleにて読了しました。
小説もいいのですが、こういう書籍ということで
読んでみました。
読んで思ったことは、
これは自分がもっと若かった時に出会っていればなぁと
思ったりしました。
年齢に合った読み物ってあると思うのですが、
これもそういうたぐいのものかなぁと思いました。
また読み返すして再確認するような書籍でも
あるかと思ったりしました。

THULE THULE Crossover 25L Backpack 新しいやつ届きました

先日投稿した Thuleの件です
チャックが壊れたものを代理店へ送って数日後
新しいバックパックが本当に送られてきました。
ほんとうに保障がきいて届くもんなんですねぇ。
新しいバックパックはパリッとしていてちょっと固めの感じがします。
現在は届いてから数日がたちますが、
パリッとした感じがありなじんでない感じですが
しばらくするとなじむ感じがしますね。
今度はもうちょいファスナー部分の取り扱い慎重にしたいと思ってます。
気になることは、
今回届いたものがまた壊れた場合どうなるか?ってところなんですが
25年以内なら有効のように思われますが…。
今はそこは気にせず、大切に使っていこうかと思ってます。

蒼穹の昴

浅田次郎の「蒼穹の昴」を読了
浅田次郎の作品リストをあさっていたら
タイトルで気になるようなものがあったので
読んでみました。
内容が歴史ものとは知らなかったので
心の準備がちょっとできてなかったので
読むスピードがだいぶかかった感じですかねぇ。
文章も結構漢文的な感じでしたね。
読んでいて思ったのは、
雰囲気アルスラーン的な感覚がちょっとありました。
シリーズものであと2~4まででているようなので
気長に読み進めようと思ってます。

キャビンゼロ08 クラシック 28リッター

THULE Crossover 25L Backpackを代理販売店へ送り返しているので
仕事で利用するバックパックがない。
その間何か手ごろなバックパックはないかなぁと
いうことでこいつを選択しました。
ちょうど割引対象でもあったのでお安く手に入れることができました。
選択理由は
沢山ものがはいるってところそれと、
THULE Crossover 25L Backpackが戻ってきたら
今度はプチ旅行で利用しようかなぁと思っているところです。
バックパックはどこでも重宝しますしねぇ
そしてこの形状は思いのほか沢山ものがはいりますね。
一つ気になるところは
チェストベルトがないので追加でチェストベルトを付けたいなぁと
思ったりしているところです。
まー、使った感じ
THULE Crossover 25L Backpackに入りきらない場合は
キャビンゼロ08 クラシック 28リッターを使うのもありかなぁという感じで使っていこうかと思ってます。

下町ロケット

池井戸潤の「下町ロケット」を読了
この方の作品は最近よくドラマ化されているので
試しに手に取ってみました。
ちなみに、ドラマは見ていない当方。
この作品とってもよかったです。
元研究者があることがきっかけで
親のやっていた中小企業の会社を引き継いで
大企業に立ち向かうって作品ってところなのですが、
読んでいて感じたことは、中小企業の事情がよく描かれており、
個人的にはすごく感情移入することができました。
また自分の夢的なところと会社の運営との話
難しいなぁと思ったりしました。
その会社で働いている社員の心情もすごく伝わってきましたね。
日曜日から読み始めてさくっと読み終えることができました。
2作目もあるようなのでそれも借りようかと思ってます。

THULE THULE Crossover 25L Backpack 回答ありました。 [デジモノ]

先日投稿した
「THULE THULE Crossover 25L Backpack …」に対しての回答がありました。
簡単にいいますと、どうやら保障対象になるようです。
回答があった文面をなんども読み返したので
間違いないかと思います。
メールには購入履歴をおくってほしいということで
メールが来た次の日の急いで添付ファイルで購入履歴を送り返しました。
それから次の日、購入先(販売代理店)からメールが届き、
今つかっている「THULE THULE Crossover 25L Backpack」を送ってくれとのこと…。
今使っているバックパックを送ったら、代わりに同じもを送り返してくれるようです。
このメールが届いたときには、マジかよ!!!と思ってしまいました。
ほんとThuleさん 神対応だなぁと思っちゃいました。
またこの件は、バックパックが届いた時に報告したいと思います。

nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感