So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ

よるのふくらみ

窪美澄の「よるのふくらみ」を読了
以前「ふがいない僕は空を見た」を読んで
他にも今回読んだものもお奨めにあったので読んでみました。
前回も出てくる登場人物の目線で章が進んでいき、
それぞれの目線で思っていることが書かれており、
その立場立場で思っていることがうまく描写されているなぁと思ったりしました。
話の展開はなんとなくこうなるんだろうなぁと
感じた感じに落ち着いたといったところですかねぇ。
兄ちゃんがんばれというところですかねぇ

儚い羊たちの祝宴

米澤穂信の「儚い羊たちの祝宴 」を読了
こちらの書籍も気になってチェックしていたものです。
開いてまずおもったのは、4編からなる短編もので
よんでいて、もぐろ的な感じがしました。
また、4編にわたってでてくる
バベルの会ってのでつながっている感じ。
なんかよかったです。
話自体のつながりはないのですが、
ある部分だけ重なっている感じ。想像力を掻き立てられました。
すっきり感はないのですが、さくさくとよめちゃいました。

どんどん橋、落ちた

綾辻行人の「どんどん橋、落ちた」を読了
久しぶりに綾辻行人の作品を読みました。
よんでみて、これまた相変わらず映像化が厳しい作品やなぁと思ったりしました。
またこの方の作品館シリーズも読むの再開しようかなぁと
思ったりしているところです。

ヤフオクとメルカリ

いらなくなったものをなるべく無駄にせずに
するためにヤフオクを利用している当方。
最近メルカリも利用し始めました。
利用し始めて思ったことは
人の目に触れる機会が多いのはメルカリかなぁと
思ったりしております。
メルカリ利用はじめは
これはメルカリのほうがいいのかなぁ?と思ったりしましたが、しばらく両方利用していて思ったことですが
ターゲットジャンルが違うような気がします。
というのも、ヤフオクのほうはどちらかというと
コレクション要素が多いものがこちらではけている感じがして
メルカリはもっとカジュアルな日常品はこちらかなぁと
思ったりしているところです。
利用者の年齢そうがなんとなくメルカリのほうが低いのですかねぇ。
使い分けって必要やなぁと最近思い始めているところです。

ビュー(VIEW) スイミング 競泳用 ゴーグル ノーマルタイプ シナリ Fina承認 V132

今使っているゴーグルをだいぶつかったので、
今回新しくしました。
他にももっと安いものでもいいかなあぁと思ったのですが
今回はこれぐらいにしました。
今週から使ってフィット具合試したいと思ってます。
そこそこ長い時間泳ぐときにはクッションタイプがいいですなぁ

燃えつきた地図

安部公房の「燃えつきた地図」を読了
これようやく読めましたというところです。
というのも、読み始めて、主語がなく会話文…
完全に迷子になり、ページを行ったり来たりと…
こういうやつなんでしょうが
個人的にはスッと入ってこない感じでした。
そんでもって最初の探している話が最後どっかいったし…。
うーん。個人的にはもう一つでした。

FIRE FIRST コーデュラ3WAYAビジネスカジュアルバック

今日は昨日紹介した除湿機の水をすげーあつめるのに感心している当方です。
心なしか、部屋がカラッとした感じがします。
プラシーボかもしれませんが…
まーそれはそれでおいておいて
本日はプライムデーに他にも購入したものがありまして
今までバックパックを利用していたのですが、さすがにこの時期バックパックは最寄駅まで行く間に背中にバックパック型に汗をかいてつらいということで
ちょっとカジュアルチックなバックを購入してみました。
来週から早速これで行く予定です。
熱くなければ背負えるしと思ってこれにしてみました。
気になるところは、そこそこ仕事道具重量があるので
耐久性がきになりますが、来週から背中の汗が解消されると思うとありがたいと思ってます。
明日にでもどこに何を入れておくのかやってみようかと思ってます。

コロナ 衣類乾燥除湿機 除湿量6.3L CD-P6315(W)

先日のプライムデーのタイミングで購入しました。
といっても除湿機ってジャンルに手を出したのが
今回初めてで
この手のピンポイント的な製品が最近増えているんですよ絵ねぇ
もうちょい前に気が付いて手に入れておけばと
思ったりしているものです。
湿度が多くてムシムシする時期
活躍するであろうということと
プライムデー最後の数時間除いたときにちょうど
この製品がでていたのでぽちったわけです。
明日から投入する予定です。
早速試運転しておりますが、結構音は大きめですが
これで湿度が軽減されると思うと良しとしておこうと思ってます。
水が溜まるのが楽しみです。

八甲田山 死の彷徨

新田次郎の「八甲田山 死の彷徨」を読了
これは映画「八甲田山」の原作ということで
ぜひ読んでおこうと思ってたので
ようやく読むことができました。
映画の方は数回みております。
この人間ドラマというか
上司部下の関係性現代社会でもあるあるな感じが
とっても気に入っております。
また原作を読んで思ったことは
高倉健扮する徳島大尉はえらいヒーロー的に映画では
描かれてましたが、
原作では、そういう面もありますが、
それ以外の面も読み取れたのでよかったです。
この書籍は手元においておこうと思ってます。

AIの衝撃

小林雅一の「AIの衝撃」を読了
以前読み始めてから途中別の読み物が割り込んで
って感じで最後までなかなか読み終えることができなかったのですが、いい加減読了しないとなぁということで
読み終えました。
まー今読むにはちょうどよかったかなぁと
思ったりしております。
概念的なことについて理解するにはちょうどよかったかなぁというところです。
技術的なことはオライリーとかですが
歴史的経緯なんかはこういう本の方がよくわかりますね。

2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ