So-net無料ブログ作成

いまさら翼といわれても

米澤穂信の「いまさら翼といわれても」を読了
市の図書館にて予約していたものですが
ようやく読むことができました。
たしか5月あたりに予約ものですっかりわすれてました。
読むのはさくっとよめました。
何話からなるものでした。
前回読んだ時の伊原の話など経緯とかあって
よかったです。
そんでもってタイトルと同じはなしについては
ちょっとモンモンとした感じがしましたが、
話はちょっと前に読んだ、思考の整理学にでてきた
グラインダーの話に近いのかなぁと思ったりしました。
そしてここで終わるのかぁというところです。
次回作はこの話について触れてくれるかなぁ。

nice!(29)  コメント(0) 

夜よ鼠たちのために

連城三紀彦の「夜よ鼠たちのために」を読了
これも以前から読んでみたくて
いつも言っている図書館とはちがうところへいったところ
おいてあったので
借りたものです。
予約するのではなく、行ったときに偶然あるっていいですよねぇ
そういう借り方をよくする感じです。
読んで思ったことは、まずはこの本は短編集ということで
あれっとなりましたが、それぞれの章どれも
作者が誘導する方向とは一つ筋が違うところが結末になっており、なるほど、うまく誘導したなぁという感じでした。
ブラックな感じもあったりしっとりした感じもあったりと
いろんな話が楽しめました。

nice!(25)  コメント(0) 

カッコウの卵は誰のもの

東野圭吾の「カッコウの卵は誰のもの」を読了
確かちょっと前にドラマ化された作品で
読んでみたいと思っていたものです。
今回も冬のスポーツを題材にしたものでした。
冬のスポーツを題材にするのが好きなんかなぁと
思ったりしております。
まーカッコウといえば托卵で有名ですが、
その手のものを題材にしている作品でした。
概ね話は思った方向に進んでいくのですが、
最後こうなるかぁという展開
真実を打ち明けるか?そして知るべきなのか?ってところは、どうするのか非常に興味を持ちながら読むことができました。

nice!(19)  コメント(0) 

防水カメラというジャンル

季節がら防水性能のあるカメラって気になるところですよねぇ
当方も防水カメラ利用しているのですが、
ディスプレイがブラックアウトして壊れている感じです。
今もっているものは使えないなぁということで
次どうするか?新しい防水カメラの購入?
あれこれ調べたところ結論的にいうと、防水カメラというジャンルは購入しないというところです。
機能的にはどれも似たような感じで、個人的にはピンときませんでした。
ではどうするのか?
次はipod touchで代用可能ということです。
もしくはスマホですねぇ。
ipod touchは防水ではないので、防水ケースにいれて防水性能を与えるって感じです。
ちなみに、今ipod touchはジョギング用につかっている第6世代のものなのですが、
機能的には十分なのかなぁと思ったりしております。
あとはケースだけですかねぇ。

nice!(14)  コメント(0) 

MVNO 無制限 or 制限付き

今年の10月には今のWIMAXが2年になり
そろそろsimの選定をしないといけないなぁということで
ちらちらsimのサイトを見ております。
はじめは無制限の方をみていたところ
調べていくとどうも速度の問題が各社あるようです
どのサイトも調べてみると
皆さん10GBまでとか20GBまで利用可のほうへ
鞍替えしている情報がちらほら
そうこうしていると制限付きで調べていくと
たくさんありすぎてまさに迷路に迷い込んだ状態です。
あとちょっとで決めなければならないがどうしたものかなぁというところです

nice!(28)  コメント(0) 

娼年

石田衣良の「娼年」を読了
内容とかまったく気にせず読んでしまった。
淡々と読みふけった感じでした。
タイトルからしてそっち系なのかなぁと
思ったらやっぱそっち系でした。
著者があのIWGPの方とは驚きました。

nice!(18)  コメント(0) 

夜のピクニック

恩田陸の「夜のピクニック」を読了
これまた読んでみて思ったのは
ちょっと前に読んだ古典部シリーズのマラソン大会に近い雰囲気、内容は全く違いますが
そんな感じがなんかするなぁと思ったりしました。
当時の僕ならこんなイベントあったら
いやいややっていただろうなぁと思ったりしましたが、
今ならこういうイベント楽しめたのかなぁと
思ったりしました。
それにしても青春小説といった感じがすごく出てました。
nice!(19)  コメント(0) 

夜の果てまで

盛田隆二の「夜の果てまで」を読了
これもだいぶ前にこの手のジャンルを買い集めた時に
購入したものです。
読み始めてまず、これを読むにはもっと前だったかなぁと
感じたりしました。
まーこんな複雑な人間関係にはなったことはないので
本作品をもって追体験といったところですかねぇ
人生の岐路に立った時
あなたはどうするといったことを考えさせられる感じがしました。
結構個人的にはボリュームがあったなぁと思ったり
舞台を北海道から東京へ移ってもそこから話結構ながかったなぁと思ったり…
そんでもって最後に主人公である俊介の決断が初めにのくだりにここでつながるのかと思ったりしました。

nice!(29)  コメント(0) 

REGZAブルーレイ RD-BZ800 HDD換装

REGZAブルーレイ RD-BZ800のHDDを換装しました。
先日紹介したHDDで特に問題なく
利用できるようです。
今度HDDを換装する際は
1Tより大きいやつを試しにさしてみようかと思ったりしております。
それでいけたらそれはそれでOKなんですよねぇ
それにしてもPCのHDD交換と同じくらいあっさりしていて
驚きました。

nice!(26)  コメント(0) 

僕は何度でもきみに初めての恋をする

沖田円の「僕は何度でもきみに初めての恋をする」を読了
なんだか僕明日とタイトルが似ておりますが、
こちらの方が少女漫画っぽい感じがすごくしました。
個人的には、僕明日のほうが好みです。
ぜんぜん違うけど
こちらは僕きみって省略されているようです。

nice!(19)  コメント(0)