So-net無料ブログ作成
検索選択

夜の果てまで

盛田隆二の「夜の果てまで」を読了
これもだいぶ前にこの手のジャンルを買い集めた時に
購入したものです。
読み始めてまず、これを読むにはもっと前だったかなぁと
感じたりしました。
まーこんな複雑な人間関係にはなったことはないので
本作品をもって追体験といったところですかねぇ
人生の岐路に立った時
あなたはどうするといったことを考えさせられる感じがしました。
結構個人的にはボリュームがあったなぁと思ったり
舞台を北海道から東京へ移ってもそこから話結構ながかったなぁと思ったり…
そんでもって最後に主人公である俊介の決断が初めにのくだりにここでつながるのかと思ったりしました。

nice!(29)  コメント(0)