So-net無料ブログ作成

殺戮にいたる病 [書籍]

我孫子武丸の「殺戮にいたる病」を読了

ミステリー小説で検索してでてきて読む機会があったので
読んでみました。

正直なんどもくじけました。
というのもグロすぎた。
ということでなんども一時停止してましたが何とか読み切りました。
はじめに何人そうなる運命なのか押してくれるので
これが続くのかぁという状態でしたが
何とか読み進めていくとなんとという結果。
そこからはなぜにと読み返しモードになってやられた感も相まみえて
不思議な感覚になる作品でした。

もう一度確認したいようなしたくないようなそんな感じです。
気になるところがあるんですよね。


nice!(8)  コメント(0) 

聖の青春 [書籍]

大崎善生の「聖の青春」を読了

数年前に映画化された作品時にしったにわかですが
ぜひとも読んでみたいと思った作品でした。

読んでみてほんとタイトル通り青春でした。
こういう真っすぐな生き方って素晴らしいと感じました。



nice!(3)  コメント(0) 
RSS RSS1.0 |